コンブチャの効能

紅茶キノコ健康法に書かれていたコンブチャの効能とは?

だいぶと古い本だったので、図書館で手に入れました。

 

「紅茶キノコ健康法」に載っている情報にはどこまで科学的に検証されているか良くわからない情報があるので、その点に注意して当記事を読んでいってもらえたらと思います。

 

頑固な便秘が治った

病気の問屋といわれた著者の中満須磨子さんですが、一番難があったのは便秘です。

 

紅茶キノコの健康効果を著者が最初に気づいたのが便秘が治ったというところからです。

 

それまでは紅茶キノコで健康になったらよいのにな?そのような感じでした。

 

消えたアザとにきび

胃潰瘍の疑いを持たれたお父様に紅茶キノコを差し上げた時のことです。

 

その娘の大学生が紅茶キノコを気に入って愛用しました。

 

するとニキビの悩みが改善し、快活になったそうです。

 

さらに顔や首筋にあったあざも綺麗になくなっていたということです。

血圧が下がった

紅茶キノコに興味を持って研究をしだした鳥居さんが一番に気づいたのは血圧の変化です。

 

それまでは210-170を維持して石から注意を受けていたのですが、その血圧がキノコを使用し始めてから140-170にほぼ安定したということです。

 

意志に血圧降下剤を服用していたのですが、必要もなくなったということです。

長寿村の話

伝説なのかわからないのですが、紅茶キノコはロシアの長寿村から持ってこられたものです。

 

その村では生活習慣病、ガン、心臓病になって亡くなる人がいないということです。

 

それと紅茶キノコとの関連性がどれくらいあるのかというのはわかりませんが、著書に書かれています。

 

以上の紅茶キノコの効能はあくまで「紅茶キノコ健康法」に書かれていたことなので、どこまで本当なのかというのはわかりません。