ハーブアブソリュートコンブッカ ノンアルコール

ハーブアブソリュートコンブッカはコンブチャには珍しいノンアルコール飲料です。

微量のアルコールが入っているコンブチャがある!

コンブチャワンダーランドアメリカ西海岸発の発酵飲料であり、美容と健康のため海外セレブに人気が出て日本でも噂になってきている「コンブチャ」。

 

女性の憧れであるミランダカーが愛飲していることで知られていますね。

 

雑誌やテレビで特集を組まれることが多いので美意識高い女性は気になっていることと思います。

 

そんな話題のコンブチャの中にはアルコールが含まれるものがあることをご存知ですか?

 

アメリカで発売されているコンブチャにはほとんどの商品で微量のアルコールが含まれているのです。

 

微量であってもアルコールを摂取したくない・出来ない人っていますよね。

例えば、妊婦さんです。

コンブチャワンダーランド

妊娠中にアルコールを摂取してしまうと、「胎児性アルコール症候群」という先天性疾患の一つである障害が発生する可能性があります。

 

胎児性アルコール症候群とは、学習障害や発達障害・形態異常などの症状です。

 

少量であれば大丈夫だと思う人もいると思いますが、どのぐらいの飲酒量で発生するかは医学的に分かっていません。

 

反対に一滴もアルコールを摂取していなければ100パーセント予防することができる先天性疾患なのです。

 

お酒好きな女性も多いかと思いますが、発生しないという保証はなく誰も責任を取ってくれません。

 

元気で健康な赤ちゃんを産むためにもノンアルコールドリンクで我慢し、妊娠中のアルコール摂取は避けましょう。

授乳中の女性

また、母子手帳にも書いてありますが、授乳中のお母さんもアルコール摂取には注意が必要です。

 

母乳はお母さんの血液で作られます。お酒は飲んだ後、胃や腸から吸収されて血液に入り込みます。

 

30分から90分で母乳に含まれるアルコールがピークになることが報告されています。

 

もしも、アルコール成分が含まれた母乳を飲んでしまったら赤ちゃんがどうなるでしょう。

 

母乳により赤ちゃんが急性アルコール中毒の症状が出ることがあります。

 

何かあってからでは取り返しがつかないこともあるので、授乳中はどうしてもお酒が飲みたくなったとしてもノンアルコール飲料で対応することが大切です。

 

可愛い子どもを守るためです、妊娠中から授乳中の断酒をしましょう。

飲んだら乗るな!!

 

ノンアルコールだから安心

当然ではありますが、車や自転車を運転する際もアルコール摂取はしてはいけません。

 

チョコレートでアルコール入りの物がありますが、それを食べて運転して酒気帯び運転で検挙されてしまった人もいます。

 

微量であっても摂取しないようにしましょう。

ハーブアブソリュートコンブッカ

日本人の味覚に合うように新開発された「ハーブアブソリュートコンブッカ」はノンアルコールのコンブチャです。

 

フルーティーで甘酸っぱい紅茶テイストで飲みやすいのが特徴。

 

ノンアルコールなので妊娠・授乳中はもちろんのこと、子供でも安心して飲むことができます。
乳酸菌や酵素・ポリフェノール・ビタミン・ミネラル・アミノ酸などがバランスよく含まれていて美容にいいとされているコンブチャ。

 

抗酸化作用も期待できるので免疫力をあげるのにも効果があります。

 

水や炭酸水で割って飲んだり料理に利用したりと気軽に菌活することが出来るので簡単ですよ。

 

妊娠中や授乳中、どんな時でもキレイでいたい、そんな美意識高めの女性は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

コンブチャ