コンブチャ ブロメライン酵素

ブロメライン酵素って、聞いたことがあるでしょうか。コンブチャに含まれています。

ブロメライン酵素って?

ピンとこない人も、酢豚のパイナップルはお肉を柔らかくする効果があるんだよ、という話なら聞いたことがある人も多いと思います。

 

ブロメライン酵素とは、この酢豚のパイナップルの働きをする酵素のことです。お肉を柔らかくする、というのは、この酵素にタンパク質を分解するはたらきがあるためなんですね。

 

ブロメライン酵素の効果ですが、一番にはやはり消化を助けてくれることです。しかしそれ以外にも、筋肉痛を軽減したり、胃の炎症を抑えるなど、あまり知られていない効果もあります。

 

脂っこい酢豚に使われているのは、実はとても理にかなったことなんです。

 

60℃以上で変性してしまい、活性を失うので、調理の過程で加熱すると失われてしまうのが大きな特徴です。

 

缶詰など、加工の過程で加熱して殺菌する場合にも失われてしまいます。つまり、この酵素を摂取しようと思ったら、生で摂取する必要があります。

 

 せっかくうれしい効果があっても、生のパイナップルを定期的に用意するのは、なかなか難しいです。

 

カットフルーツを購入するのは割高ですし、丸ごとのパイナップルを購入するのも、食べられる状態まで皮をむいてカットするのも、食べきるのも大変です。

 

アブソリュートコンブッカには、このブロメライン酵素が含まれています。

 

独自の製法である低温殺菌を行うことで、この酵素を活きたまま製品にすることに成功しています。

 

もちろん十分に殺菌されている為、常温で保存することも出来ます。

 

胃の負担を減らしたいときには、気軽にブロメライン酵素を摂取できるコンブチャが、ぴったりかも知れません。