コンブチャ 効果 乳酸菌

腸内環境を整える乳酸菌の話

腸内環境悪化が招く身体の不調

乳酸菌

「腸内の様子なんてみることもできない」、と思っていませんか?
中を直接覗くことなんて絶対にできませんが、腸の状態はそのまま身体の不調として現れてきます。

  • 肌荒れ
  • 便秘・下痢
  • 免疫力低下
  • おならがくさくなる
肌荒れ

私たちの食生活を振り返ると腸内環境を悪化させる活性酸素があふれかえっています。
活性酸素が腸の中で悪さをすることで、体がどんどん錆びていきます
つまりは細胞の酸化ということです。
お肌も当然錆びます。
肌の老化の原因は細胞の酸化が原因です。

便秘・下痢

腸内環境は若いうちは自然と悪化しても改善するようになっています。
しかし、年齢を重ねるに連れて腸もだんだんと老化していきます。
その理由は加齢により腸の緊張や蠕動運動(ゼンドウウンドウ、腸が動くこと)が弱まっていきます。
便秘や下痢は腸内環境の悪化させます。
これが腸内悪化の悪循環を招きます。

免疫力低下

腸は体内に入ってきた物質を判別して、身体に必要な栄養素を吸収し、不要なものを排出する生命維持に欠かせない機能を持っています。
腸内環境の悪化によりこの機能が損なわれて、うまく免疫力を向上しにくい体を作ります。

おならがくさくなる

腸内環境の悪化により、悪玉菌が増殖します。
するとたんぱく質の分解が活発になります。それがおならの強烈なにおいの原因になります。

乳酸菌が腸内環境を整える

コンブチャ

乳酸菌が腸内環境を整えるのに効果があるというのは結構知られています。
それでもそのメカニズムを知っている人というのはそこまでいないんじゃないでしょうか?
腸の強い味方乳酸菌がどのような働きをするか紹介します。

 

善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑える

腸内環境の鍵を握る善玉菌と悪玉菌それぞれどのように働くのか?

 

善玉菌

食べ物を消化吸収する腸の働きを最大限に活性化する。
腸内を賛成に保つ働きもあり、病原菌を弱らせることで免疫力を保つ働きもあります。

悪玉菌

善玉菌とは逆に腸内をアルカリ性にして食べ物を腐敗させようとします。
そうすると発ガン物質や毒素などの有害物質を発生させてしまいます。

乳酸菌を多く含む食材

乳酸菌をしっかり摂取しようと思ったら以下のような食べ物を積極的に食べるようにしましょう。
コンブチャ、ヨーグルト、キムチ、マッコリ

腸キレイで美人を作る

コンブチャ

ここまでで読んでくれたら乳酸菌が女性にとってどれほど大切な栄養素かということがお分かりいただけたと思います。
私たちの体調を整え、お肌のつや、はりを作る大切な腸内環境を整えてくれるかなり大切な栄養素です。
多くの雑誌、テレビ、メディアで取り上げられているので今さら乳酸菌が大切といわれても知っているよ・・
という感じかもしれませんが、意識して生活をするかしないかで美人に近づけるようになりますよ。

栄養素別解説

老化防止に大活躍するポリフェノールの話